骨や筋に関する疾患を治療する両国の整形外科

両国の整形外科では、骨や軟骨、そして筋や靭帯などに関係した疾患や怪我の治療をしています。特に運動を司る部位の不調は、日常生活にも影響します。両国にはベテランの医師がいる整形外科があり、その人に適した治療が行われています。例えば自分で市販の湿布を貼ったが治らない場合や、切り傷の出血が止まらないような場合は、整形外科で治療を受けることができます。

また他の地域の総合病院で診療を受けていた人でも、渋谷のクリニックに通院することができます。他院で手術を受けた人が、リハビリのために渋谷の整形外科に通院しても、全く問題ありません。両国のクリニックでは、まず詳しい精密検査などで原因を解明し、それぞれの症状に合った外用薬や内服薬を処方しています。必要があれば、関節内注射やブロック注射などを行います。

また女性に多いリウマチも、渋谷の整形外科で治療できます。初期の段階では手の指や足の指だけが痛みますが、そのまま放置しておくと足首や膝などにも症状が出てきますので、早期の治療が望ましいです。その他、骨粗鬆症も放っておくと進行する疾患です。重度の場合は寝たきりになる可能性もありますが、予防が可能な病気です。

中高年の女性の場合は、骨粗鬆症の検査を受けることが推奨されています。渋谷のクリニックは基本的に予約制が多いですが、怪我などの緊急の場合は予約がなくても治療が受けられます。尚、渋谷には身体障害者福祉法指定医師が在籍しているクリニックもあります。脂肪吸引のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です